『御前浜 海辺のひろっぱ』

●御前浜の歴史

□名称の由来

“御前浜(おまえはま)”の名称は古く、平安時代にはこの名前で呼ばれていたようです。

当時の海岸線は今の海岸線よりもずっと北に位置していたので、
広田神社の“浜の南宮”の前にある浜ということから、敬意を込めて“御前”の浜と呼ばれるようになりました。

 ※この広田神社の“浜の南宮”、今は西宮神社の境内にあります。

□略年表

周辺の時事

環境整備に関すること

地域の出来事

阪神電気鉄道(株)による開発

西宮砲台に関すること

1866年 (慶応2) 砲台完成(推定)
1884年 (明治17) 火災のため砲台内部の木造構架が焼失
1907年 (明治40) 香櫨園遊園地 開園
香櫨園浜海水浴場 開設
1912年 (明治45) 日本初の海上飛行開催
1913年 (大正2) 香櫨園遊園地 廃園
1914年 (大正3) 音楽堂・博物館などの施設を香櫨園遊園地から香櫨園浜に移設
1922年 (大正11) 砲台は内務大臣指定史跡となる
1930年 (昭和5) 香櫨園浜に有料休憩所が開設する
1934年 (昭和9) 室戸台風
1937年 (昭和12) 夙川公園開園
1941年 (昭和16) 太平洋戦争開戦
1943年 (昭和18) 戦争の為、香櫨園浜海水浴場が閉鎖
1945年 (昭和20) 空襲により、施設が焼失
太平洋戦争終戦
1947年 (昭和22) 香櫨園海水浴場再開
1950年 (昭和25) ジェーン台風
1954年 (昭和29) 香櫨園浜にシーハウスが開設
1959年 (昭和34) 香櫨園浜マリンプール開設
1961年 (昭和36) 第二室戸台風
1965年 (昭和40) 西波止堤防施工
香櫨園浜海水浴場・甲子園海水浴場 海水汚染のため閉鎖
1970年(昭和45) 漁業権の放棄
1971年 (昭和46) 市、西波止児童遊園設置
1973年 (昭和48) 地域住民による御前浜清掃活動はじまる
1978年 (昭和53) 市、砲台跡児童遊園設置
夙川公園の清掃活動はじまる
1982年 (昭和57) 市、地域住民による公園清掃など委託管理業務開始
1984年(昭和59) 県の鳥獣保護区に指定
1995年 (平成7) 阪神淡路大震災
2000年 (平成12) 住民による西宮浜の清掃活動が始まる
2000年(平成12) 市、快適な市民生活の確保に関する条例施行
2003年(平成15) 阪神なぎさ回廊整備計画策定

...Page Top↑

関連ページ:●昔写真館 ●こぼれ話

ホーム
チーム御前浜・香櫨園浜 里浜づくり